取得までの時間は本人の考え方次第

車の免許を持っていれば履歴書に記載できるだけではなく、仕事の幅を広げられるメリットがあるので、これから仕事探しを行う予定の場合は取得をおすすめします。社会人になってしまうと仕事が忙しかったり、学生時代に比べると休日が減ったりなど車の免許を取得し辛い状況になるので、できるだけ学生のうちに取得すると良いでしょう。また、社会人になってからであれば、まだ仕事の量が少ない若手のうちに取得すべきです。取得までにかかる時間は教習所に通える時間にもよりますが、本人の考え方もかなり重要です。たとえば、学生で時間に余裕があり可能な限り早く取得したいのであれば、合宿免許というサービスを利用すれば短期間での取得は現実的です。

合宿免許を選択する場合のメリットとデメリット

車の免許を取得する方法の1つとして合宿免許を選択するメリットは、必要な知識と技術を集中して学べることです。通常は教習所に週に数回通って少しずつ力を身に付けていきますが、合宿免許の場合は宿泊施設に滞在しながら運転する場合のルールやテクニックを勉強することになるので、就職や仕事で取得しなければならないケースでは貴重なサービスと言えます。また、宿泊するので旅行をしているような気分になれることも合宿免許の利用者が多いメリットです。さらに、同じく合宿免許を利用している参加者と知り合いになれるチャンスがあるので、免許取得の目的を果たすだけではなく、新しい友達や恋人との出会いに期待できることもメリットとなっています。

一人部屋を採用している合宿免許を選べば、プライバシーがしっかりと守られた環境の中、集中して免許取得を目指すことができます。